So-net無料ブログ作成
検索選択
本・コミック ブログトップ

図書館で本を借りる [本・コミック]

新しい年が来ると、何か新しいことを始めたいと考えたりしませんか?
私の場合は、再チャレンジや見直しも含めて、年初にはいろいろと抱負やら目標やらを立てることにしています。
2010年がひと月経過し、早くもぐずぐずになりそうなものもあるけれど、ひとまず「図書館で本を借りる」という目標が動き始めました。

じつは家のすぐ近くにあるのです、図書館が。
といっても自習室があるような大きな図書館ではないので、たまにのぞいても読みたいなぁと思う本にそうそう出合えないし、あってもあまりに本が傷んでいるため手に取る気にならず、活用せずにいたわけです。
で、その図書館が拡大したわけでもないのに、なぜ急に利用しようと思い立ったのかといえば、それはネットで読みたい本を登録できるサービスの存在に気がついたからでした。
2007年から始まっていたサービスなのに、去年、知りました(苦笑)。

ネットで予約ができるといっても、まずは図書館に出向き図書カードを作らねばなりません。
それを2009年にはできなかったので(何度も書きますが、図書館はものすごく近くにあります)、2010年の目標のひとつとしてエントリーすることに。
それを無事に1月中に達成できました!(笑)

続きはこちら…


タグ: 図書館
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:

マンガ喫茶に行ってみた [本・コミック]

家の近くにあるマンガ喫茶に、初めて足を踏み入れてみた。
前々から興味はあったのだけれど、じつは私、マンガ喫茶そのものが初体験。

マンガ喫茶って、マンガを読むだけでなく、ゲームをしたり、DVDを見たり、インターネットをしたりできるんだねぇ。
(お店によって違いはあるよう)
雑誌もけっこう置いてあったし。
飲み物はフリーで料金に含まれていたけど、別料金で軽食も頼めるとは知らなかった。
そういえば、つい最近、マンガ喫茶で無銭飲食をしたというニュースがあったっけ。

今回、私が読んできたのは、『のだめカンタービレ』(二ノ宮知子 講談社)という、音大を舞台にしたお話。
友達がおもしろいと言っていたので、読んでみたかったんだよね。
とはいっても、単行本を買うと置き場所もとるし、かといって読んですぐ古本屋さんに出すのももったいない気もするし、おもしろそうなマンガがあってもそうそう手は出せない。
そんな私に、マンガ喫茶の存在はまさに渡りに舟かも。
(ちょっと大げさ?)

というわけで、とりあえず、今日は『のだめカンタービレ』の7巻まで読んでみた。
この作品は、『Kiss』(講談社)というコミック誌にいまも連載中で、お店には9巻までが置いてあった。
帰ってきて調べたら、9月半ばに10巻が出るらしい。

またそのころに行ってみようっと。


本・コミック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。